株式会社ロマンライフ

新着情報一覧

マールブランシュ 加加阿365祇園店 平成29年9月7日リニューアルオープン

洋菓子店「京都北山マールブランシュ」を運営する株式会社ロマンライフ(京都市山科区)は、平成29年9月7日(金)「マールブランシュ 加加阿365祇園店」をリニューアルオープンいたしました。

2014年、京都の由緒ある花街のひとつである祇園の一角にオープン以来、京都ならではの感性と流儀で「加加阿のある暮らし」をご提案して参りました弊社初のチョコレート専門店「マールブランシュ加加阿365祇園店」。このたび、より多くのみなさまにお楽しみいただけるよう、さらに意匠を凝らした店舗に生まれ変わりました。

店内は全30種のラインナップの新商品ボンボンショコラ「きょうの宙(そら)」の全てをご覧いただける華やかなショーケースや、1年365日・日ごとに変わる「紋(もん)」をあしらい当店の代名詞ともなっている「加加阿365」全種類の紋が一斉に並ぶステージなど、さらに魅力的な設えでお迎えいたします。

その他、四季で変わる「お干菓子佇古礼糖」や、舞妓さんのおちょぼ口にも似合う「ちょこっとエクレア」など開店以来人気の遊び心あふれる定番商品も継続して皆様のお越しをお待ちしております。

店舗概要

店舗名マールブランシュ 加加阿365祇園店(かかお さんろくご ぎおんてん)
リニューアルオープン日2017年9月7日 ※オープン日:2014年4月26日
所在地京都市東山区祇園町南側570番地150
営業時間10:00~18:00
定休日なし
店舗面積25.3坪

この件に関するお問い合わせ先

株式会社ロマンライフ
マーケティング室 広報グループ
​電話番号:075-278-7177​

焼き菓子製造工場 全稼動のお知らせ

株式会社ロマンライフは、従業員の働く力を引き出す機能的な職場を目指して大規模拡張工事を行っていたマールブランシュの焼き菓子製造工場(滋賀県湖南市)が、全稼働したことをお知らせします。

平成28年より10億円を投じ、830坪増築して完成した工場面積1200坪となる「湖南スタジオ」は、弊社の「大家族主義」という経営方針を具現化することを目標に、居心地のよい工場を設計しました。「家」を連想させるモチーフをちりばめた工場内は、ゆったりとリラックスできるチェアにて暖炉を囲みながら団欒できる休憩室を設け、過ごしやすい環境に配慮しています。パティシエの成長する機会を引き出すためのテストキッチンを設け、洋菓子の試作に自由に取り組めるスペースも新設。また、女性従業員が7割強と多いことから、「お母さん社員」も安心して働くことができるよう、内閣府による企業主導型保育事業に認定された企業内託児所「ロマンキッズ」も併設しています。

休憩室の様子
休憩室の様子
託児所の様子
託児所の様子

概要

名称 マールブランシュ焼き菓子製造工場「湖南スタジオ」
住所 滋賀県湖南市菩提寺2093-4
生産品目 「京都北山マールブランシュ」の焼き菓子全般
面積 工場面積1200坪(敷地面積3000坪)

マールブランシュ焼き菓子製造工場「湖南スタジオ」

マールブランシュ 京都タワー サンド店 平成29年4月14日オープン

洋菓子店「京都北山マールブランシュ」を運営する株式会社ロマンライフ(京都市山科区)は平成29年4月14日(金)、京都駅前の新たな商業施設「KYOTO TOWER SANDO(京都タワー サンド)」地上1階に「マールブランシュ 京都タワー サンド店」をオープンいたします。

京都タワー サンド店は、国内をはじめ世界中からのお客様をお迎えする玄関口として、マールブランシュの定番スイーツ お濃茶ラングドシャ「茶の菓」をはじめとした京のお手土産にぴったりな洋菓子を販売致します。お立ち寄りスポットとしてお楽しみいただくことができますよう、注文を受けてからお濃茶エスプーマを絞って提供する新商品「生茶の菓アイスバー」など、お立ち寄りスポットとしてお楽しみいただける京都タワー サンド店限定商品を取り揃える予定です。

京都に来られたお客様に、京の洋菓子店としてマールブランシュから初めてご挨拶する場として、また、地元のお客様にもお楽しみいただける場として、店内は茶畑の風景が広がる、洗練されたあたたかみのある空間をデザインします。

店舗概要

店舗名マールブランシュ 京都タワー サンド店
オープン日平成29年4月14日(金)
住所京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
「KYOTO TOWER SANDO」地上1階 南側
営業時間9:00~21:00
定休日なし
店舗面積31.06坪

この件に関するお問い合わせ先

株式会社ロマンライフ
マーケティング室 広報グループ
​電話番号:075-278-7177​

【2月8日OPEN】お持ちかえり侘家古暦堂髙島屋京都店開店のご案内

平成29年2月8日(水)、新店舗 「侘家古暦堂 高島屋京都店」を高島屋京都店地下一階「味百選」の売り場にて開店致します。

新店舗では、「京のとり出汁」をテーマに侘家名物の「鶏白濁スープとろまったり」、新商品「京鴨出汁こくすっきり」など、物販商品とご試食を用意しております。

京都発!チョコレートフェスティバル「京ショコラあそび」のご案内

当社の京都クオリティ研究所は2017年1月18日(水)、京都から世界へチョコレートの都として世界に文化を発信する初めてのフェスティバル「京ショコラあそび」を開催します。

京都の中心を流れる鴨川のほとりで、世界で活躍する5人の京都のショコラティエたちの贅沢な味わいをご堪能ください。

第一回目となる今回のフェスティバルは、この日のためだけに用意した5種類のチョコレートスイーツを、音楽と共にお楽しみいただくことができます。

イベント詳細

日時2017年1月18日(水) 17時開宴
会場鮒鶴 京都鴨川リゾート
(京都市下京区木屋町通松原上ル美濃屋町180)
価格¥5,000(100名限定)

チケット購入について

チケット購入サイトPeatixにて京ショコラあそびをフォローの上、オンラインからご購入ください。

 京ショコラあそび購入ページ

※発売は1月4日(水)からの予定です。

5人のショコラティエ

  • 水野直己・・・福知山「洋菓子マウンテン」オーナー
  • 垣本晃宏・・・神宮丸太町「ASSEMBLAGES KAKIMORO」オーナー
  • 藤田浩司・・・祇園四条「加加阿365」グランシェフ
  • 津田励祐・・・烏丸御池「grains de vanille」オーナー
  • 南尚貴・・・・北山「京都北山マールブランシュ」シェフ

その他

フェスティバルの詳細は京ショコラあそび専用フェイスブックページをご覧ください。

同イベントに関するお問い合わせ

株式会社ロマンライフ 京都クオリティ研究所 京ショコラあそび制作委員会

TEL:075-278-7177(月~金 9:00~18:00)

京ショコラあそび Kyoto Chocolate Festival

ピンクリボン活動について

子供たちの笑顔は、お母さんの笑顔から | Pink Ribbon KYOTO

当社は、乳がんの早期検診・早期発見を呼びかける活動を行う「ピンクリボン京都」に協賛しています。

乳がん月間である10月の一ヶ月間は、洋菓子屋「京都北山マールブランシュ」のスタッフがピンクリボンバッチを着用して店頭に立っています。来店されるお客様には、ピンクリボンのマークを見ることで、乳がん検診のことを思い出していただけると幸いです。

当社のピンクリボン活動に対する想いについて

「子供たちの笑顔は、お母さんの笑顔から」

私たちは、「食」事業を通して喜びをリレーする地域貢献活動を行っています。
「おいしい」スイーツを通して広がる、家族や友人、大切な人の笑顔。地域の人みんなが笑顔になることをお手伝いする。
その原点となる存在は、お母さんの笑顔なのではないかと気づかせていただき、2014年より「ピンクリボン京都」様に協賛することとなりました。

現在、日本女性の12人に1人が乳がんになるといわれています。

ロマンライフで働くスタッフはもとより、大切なお客様一人ひとりに笑顔で健やかにすごしていただけますように、ピンクリボン活動の普及を応援します。

2016年の活動内容

  • ロマンライフ全従業員への乳がん検診の案内
  • 京都北山マールブランシュ直営店にてピンクリボンバッチ着用
  • 第5回ピンクリボン京都スタンプラリー&ウォークに協賛

マールブランシュ 焼き菓子製造工場を拡張

滋賀県湖南市にて 2016年12月末 稼動予定

株式会社ロマンライフ(京都市山科区、代表取締役社長 河内誠)は、滋賀県湖南市にある洋菓子製造工場の拡張を行います。洋菓子「マールブランシュ」ブランドの主力商品であるお濃茶ラングドシャ「茶の菓」をはじめ、京都市内を中心とした全国23店舗で販売する焼き菓子のおよそ14種類を製造できるよう設備を整え、約50人を新たに雇用し、2016年12月に稼動を始めます。現在、京都市山科区にある工場の老朽化対策として焼き菓子の製造を滋賀県湖南市に移し、生産環境を改善することを目的とし、2023年には70億円の売り上げを作る工場を目指します。

生産現場改善ならびに商品製造効率化を図ることで経営の安定を図るとともに、従業員満足度を高めて洋菓子製造に取り組んでもらえる環境を整えていきます。

2009年に稼動した「湖南工場」では現在、お濃茶ラングドシャ「茶の菓」、ならびにアイスキャンディを生産しています。約10億円を投じて建設する新湖南工場は、約830坪増築して、地上2階建て、延べ床面積1200坪になり、製造設備の他、従業員の暖炉のある休憩スペースや開発などに使用できるキッチンなど、働きやすさと居心地の良さを両立した設計になっています。また、企業内託児所を設けたり、年間2回、ご家族を招いたイベントを実施したりする等、弊社の経営の根幹である「大家族主義」の実践にむけて取り組めるようにしています。

生産現場改善ならびに商品製造効率化を図ることで経営の安定を図るとともに、従業員満足度を高めて洋菓子製造に取り組んでもらえる環境を整えていきます。

詳細

名称滋賀県湖南工場 「湖南スタジオ」
住所滋賀県湖南市菩提寺2093-4
内容洋菓子店「京都北山マールブランシュ」の焼き菓子の製造
面積工場面積1200坪(敷地面積3000坪)
完成時期2016年12月末

熊本県および大分県を震源とする地震による震災への支援活動について(第二報)

このたびの熊本県および大分県を震源とする地震により被災された皆様、そのご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

弊社では支援活動として洋菓子の配布を行いましたので、以下の通りご報告をさせていただきます。

■提供場所

古閑第二公民館(上益城郡益城町古閑333−1)、益城町立広安西小学校(上益城郡益城町福富1001)、益城町保険福祉センター(上益城郡益城町惣領1470)、益城町立熊本市総合屋内プール アクアドーム(南区荒尾2丁目1-1)、すみれ保育園(宇土市本町2丁目3220-41)

■支援物資

マールブランシュの洋菓子3種類
 内訳・カシュカシュ 500袋
   ・かえで蜜パイ&ごまカラメルパイ 500枚
   ・お濃茶ラングドシャ茶の菓(5枚入り) 300袋

※弊社社員が直接現地にて配布させていただいたほか、小学校や保育園の先生、ちびっ子ボランティアのスタッフの方々にもご協力いただきました。ありがとうございました。

そのほか、「全日本・食学会」(日本の食・食文化を世界へ発信する、料理人を中心とした日本初の学会組織:http://aj-fa.com/)が行ったキッチンカーでの炊き出し(https://www.facebook.com/ajfa2012/)へ、侘家古暦堂のビジネスパートナー様である中央食鶏様・名和食鶏様とともに、京赤地鶏 もも肉 80キロ、鳥取大山産のハーブ鶏(侘家鶏の幼鶏)むね肉 30キロを提供をさせていただいております。

今後は日本赤十字社を通しての義援金送付を予定しております。

一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

熊本県および大分県を震源とする地震について

このたびの熊本県および大分県を震源とする地震により被災された皆さま、そのご家族の方々に謹んでお見舞い申し上げます。

弊社では被災者の支援および被災地の復興活動にお役立ていただくために、義援金を日本赤十字社に提供することを決定いたしました。

また、当社製品を緊急支援物資としてご提供すべく、各自治体の窓口等と連携し、受け入れ態勢が整い次第、順次お届けしてまいります。

一日も早い復旧復興を心よりお祈り申し上げます。

イクボス企業同盟に加盟いたしました

株式会社ロマンライフ(京都市山科区)は2016年2月23日にイクボス企業同盟に加盟いたしました。飲食業界からは初。京都の企業としてはオムロンに次いで2社目の加盟企業です。(株)ロマンライフはこの度の加盟により、ダイバーシティマネジメントのできる管理職を育て、更なる女性活躍推進の職場環境を整えていくことを表明いたしました。

ロマンライフの女性活躍推進への取組

ロマンライフでは、2006年7月より自社での運営を開始した自社運営の企業内保育園が今年(2016年)で10年目を迎えます。この節目の年に、この度の企業同盟への加盟をはじめ、ロマンライフの女性活躍推進のための取組であるワーク・ライフ・バランス推進プロジェクト(2015年発足)を進めてまいります。

イクボス企業同盟とは

イクボス企業同盟とは、2014年3月発足のNPO法人ファザーリング・ジャパン(代表:安藤哲也)が運営するダイバーシティ・マネジメントができる管理職を養成するイクボスプロジェクト事業の一環。女性活躍推進やイクメンなど社員が多様化する時代において、「イクボス」の必要性を認識し、積極的に自社の管理職の意識改革を行って、新しい時代の理想の上司(イクボス)を育てていこうとする企業のネットワークです。全同盟企業は、(株)ロマンライフを入れて54社目となりました。

イクボスプロジェクトHP

マールブランシュと京都ノートルダム女子大学 授業連携の実施

株式会社ロマンライフは、平成27年5月より、京都ノートルダム女子大学 心理学部心理学科連携授業をスタートさせます。

開講科目である「心理・教育フィールド研修b」において、大学生にマールブランシュの課題抽出と解決に向けたアプローチを検討、提案してもらいます。

今後の主な予定

5月15日 オリエンテーション
5月22日 マールブランシュ担当者による講義
5月中旬 マールブランシュ店舗見学
6月中旬 マールブランシュ担当者との意見交換
7月中旬 大学生によるアンケート調査
10月中旬 結果報告会

ニューヨーク・タイムズ3月5日付コラムに「茶の菓」が掲載されました。

詳しくはマールブランシュ新着情報をご覧ください。

株式会社ロマンライフのウェブサイトを新設しました。