株式会社ロマンライフ

経営理念

1.社会への貢献

私達は、お客様に真の感動と喜びを与える価値ある製品とサービスを提供し、豊かで新しい食文化の実現に貢献します。

2.社員の幸せ

私達は、人生・仕事の出来事を絶対積極の精神で受け止め、自らを変革することにより、物心両面の幸せを実現します。(社員とは、役員・正社員・パート社員の全従業員)

3.企業の繁栄

私達は、京都クオリティを事業コンセプトとして、時流を先取りする創造と革新を続け、未来永劫永続発展出来る、オンリーワン感動創造企業を目指します。

4.創業の心

「誘われたロマンへ今日は誘ってる」

1951年、創業者 河内誠一が「純喫茶 ロマン」を個人開業したときにもっと多くのお客様に感動をお届けしたい想いから「ロマン」を広めるために用いた言葉です。お客様が、さらにその先のお客様をお呼びしたくなるような「喜びをリレー」していく気持ちを表したものです。